毎日1冊、こちょ!の書評ブログ

2013年8月から毎日、「そうだったのか」という思いを綴ってきました。

2015-04-06から1日間の記事一覧

60年前に提唱されていた、ユーラシア大陸の構造は今を見通す~『文明の生態史観』梅棹 忠夫 氏(1955)

梅沢氏は比較文化人類学者、ユーラシア大陸における諸文明の構造を大陸の環境という視点から分析する。本書は1955年の出版、戦後の政治体制が固まり、国際社会に再参加を始めた時期に執筆された。(文庫は1998年) ユーラシア大陸 アジア、ヨーロッパ、北アフ…