読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日1冊、こちょ!の書評ブログ

2013年8月から毎日、「そうだったのか」という思いを綴ってきました。

PPAPとあんパン、メロンパン、カレーパンの共通項~『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか』阿古真理氏(2016)

なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか―パンと日本人の150年 (NHK出版新書 501)

 阿古氏は生活史研究家、 日本人お得意の「和洋折衷」力で世界をうならせるほど一大進化を遂げたパン文化。(2016)

あんパンが菓子パンの元祖

あんパンは、考えてみれば不思議なパンである。パン生地は小麦の粉がベースのヨーロッパスタイルだが、練ったあんこは日本生まれ。・・・和洋折衷のこのパンを発明したのが「銀座木村屋」の創業者、木村安兵衛である。・・・季節感を演出するため、奈良の吉野から取り寄せた桜の塩漬けを真ん中に埋め込んだ。そのほのかな香りと塩味があんことマッチし、天皇陛下は大変喜ばれて皇后もファンになる。「銀座木村屋」のあんパンは(1875年に)実質的な宮内省御用達となったことで売れ始めた。(32ページ)

メロンパンの謎

パン生地にクッキー生地をかぶせたメロンパンについては、発明者が現在も不明だ。・・・メロンパンとそっくりな菓子パンがメキシコにあることから、私は(大正中期頃アメリカ大陸に渡った日本人が持ち込んだという)移民説が有力だと思う。・・・メキシコでは「コンチャ」と言い「酵母酵素の甘いミルクロールで、着色した粗めの砂糖衣をかけてあることが多い」。(123ページ)

カレーパン

惣菜パンの歴史はカレーパンに始まる。不動の人気を誇る惣菜パンといえば、カレーパンである。1927年、「洋食パン」の名前で実用新案を出し登録されたのが、東京・深川常盤町(現江東区常盤)のパン屋「名花堂」(現在はカトレアに社名変更)のカレーパンである。・・・工場地帯で労働者も多かったことから、食事の代わりになるパンを、と考えた(名花堂の二代目の)中田豊治。・・・ルウが多めでカレーがたっぷり入った「カトレア」のカレーパンは、確かに1個2個で食事になる。・・・当時、三大洋食と言われたカレー、コロッケ、とんかつのうち二つの要素が入ったパンの人気が出ないわけがない。(127ページ)

なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか

本書によれば日本のフランスパンが外国人も含め人気が出た背景には、一般家庭でホームメードのパンを作る流れがあったことを上げる。そんな女性の中からパン屋を始める人が出てくる。これがパンの多様化を進め、菓子パン、総菜パンに限らず、固く異質なフランスパンをも受け入る素地を作ったと分析する。

f:id:kocho-3:20161216081958p:plainまるっきりメロンパン、メキシコシティ1ブログ - メキシコ・旅

新しいものを作る方法

菓子パンの代表と言えばあんパン、メロンパン、カレーパンである。あんパン、カレーパンの誕生はわかっているが、メロンパンは今も不明だそうである。これらのパンから連想するのはPPAP(Pen Pineapple Apple Pen)。PPAPはパイナップル、リンゴ、鉛筆をくっつけたが、あんパン、メロンパン、カレーパン、も日本由来のもの、西洋由来のもの、をアレンジしてくっつけている。異質のものを組み合わせるのは新しいものを作り出す王道だった。

蛇足

和洋折衷がありなら、和和折衷、洋洋折衷もあり

こちらもどうぞ

 

kocho-3.hatenablog.com

 

 

kocho-3.hatenablog.com