資本主義システムと個人、一対一に対峙する必要は無い~"分人"(by平野啓一郎)は複数の事ができる

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)平野氏の小説「ドーン」の骨格である「分人」について語る。 個人という言葉 Individualは、in+dividualという構成で、divide(分ける)という動詞に由来するdiviidualに、否定の接頭語inがついた単語である。Individualの語源は、…